水素水サーバー

長期的に水素水を使用するなら、水素水サーバー水素水生成器をおすすめします。これらの製品は、カートリッジやフィルターを交換すれば、半永久的に使用することができます。カートリッジやフィルターは低コストなので、そこまで費用がかかりません。

こちら

「アルミパウチの水素水は割高だと感じる」のであれば、水素水サーバーや水素水生成器を利用すると良いでしょう。

水素水サーバー・水素水生成器【後悔しない選び方のポイント】

水素水サーバー

ポイント

何を基準に水素水サーバーを選べばいいか分からない」そんな人は、次のポイントを基準にするといいでしょう。これらの押さえた製品であれば間違いありません。

水道水でも使用できる

中には、ミネラルウォーターしか使用できない製品もあります。このような製品は使い勝手が悪いため、水道水でも使用できるものを選びましょう。

生成時間が短い

水素水サーバー・水素生成器は、電気分解により水素を発生させる製品が多いです。そのため、どうしても生成するまでに時間がかかります。中には、生成するまでに40分以上かかる製品もあるので注意しましょう。「3分以内に水素水が生成できる製品」は非常に優良だといえます。

1.0ppm以上の水素濃度

水素水は、濃度が高いほどより効果が望めます。1.0ppm〜1.2ppm以上の水素濃度の製品を選ぶことがポイントです。この数値よりも濃度が低い製品は十分な効果が望めないため、あまりおすすめしません。

水素水サーバーの売れ筋ナンバーワン「ガウラミニ」

ガウラミニ

  • 水道水で生成できる
  • 生成時間なしで水素水を生成することができる
  • 水素水サーバーで業界最高水準の1.0ppm

詳細を見てみる

水素水生成器?水素水サーバー?どっちがおすすめ

水素水生成器は、タンプラータイプになるため持ち運びが可能です。もう一方の水素水サーバーは置き型タイプになるため、生成器のように持ち運びはおこなえませんが、一度に大量の水素水を作ることができます。形状は異なりますが、いずれも内容は変わらないため自分の生活にあったほうを選択しましょう。

  • 持ち運びやひとりで飲むなら「水素水生成器
  • 家族・ベットでたくさん飲むなら「水素水サーバー

水素水サーバー・水素水生成器ランキング

  1. ガウラミニ

    ガウラミニ

    水素水サーバーの売れ筋ナンバーワン

    ・水素水サーバーで業界最高水準の1.0ppm
    ・水道水で生成できる
    ・生成時間なしで水素水を生成することができる

    • 水素濃度1.0ppm
    • 水道水OK
    • 生成時間なし
    購入価格 水素濃度 生成時間 水道水
    148,000円 1.0ppm 0分

詳細を見てみる

ガウラミニは、出口付近で電気分解をおこなうワンパス式なので、スイッチを押せばすぐに水素水が生成されます。待ち時間なしで水素水が飲めるため、非常に使い勝手が良い製品です。

    1. ガウラウォーク

      ガウラウォーク

      持ち運び型の売れ筋ナンバーワン

      ・水素生成器で業界最高水準の1.0ppm
      ・水道水の使用可能
      ・3分で水素水を生成することができる

        • 水素濃度1.0ppm
        • 水道水OK
        • 生成時間3分
      購入価格 水素濃度 生成時間 水道水
      34,800円 1.0ppm/1.2ppm 3分/6分

詳細を見てみる

ガウラウォークは、コスパ、水素濃度、生成時間すべてパーフェクトなうえ、残留塩素を除去することができるため水道水でも使用することができます。持ち運びができるタンプラータイプの水素生成器を購入するのであれば、ガウラウォークで間違いありません。

    1. ルルドハイドロフィクス

      ルルドハイドロフィクス

      水素吸入もできる水素水サーバー

      ・水素濃度1.2PPM
      ・水素吸入もできる

      • 水素濃度1.2ppm
      • 水素吸入
      購入価格 水素濃度 生成時間 水道水
      148,800円
      (※専用浄水フィルター3,600円)
      1.2ppm 30分

詳細を見てみる

※水道水を使用する場合は、別途で専用浄水フィルターが必要になります。
水素水を専門に取り扱っているミライプラスの「ルルドファイドロフィックス」は、水素吸入がおこなえます。水素水を飲むだけでなく、吸入することでより多くの悪玉活性酸素を除去することができます。

持ち運びやひとりで飲むなら「水素水生成器 ガウラウォーク」

ガウラウォーク

ひとりで水素水を飲むなら「水素水生成器 ガウラウォーク」をおすすめします。ガウラウォークは、1回で約350mlの十分な水素水が作られるほか、持ち運びが可能です。職場や旅行先などで水素水が簡単に生成できるため、非常に使い勝手が良いです。

また、ガウラウォークは、水素水サーバーのガウラミニと比べると11万円も安いです。この価格の違いは見過ごせないですよね。ガウラウォークは、安く水素水を使用したい人にも適しています。

家族・ベットでたくさん飲むなら「水素水サーバー ガウラミニ」

ガウラミニ

家族・ペットと一緒に使用するなら「水素水サーバー ガウラミニ」をおすすめします。ガウラミニは、ワンパス式により待ち時間なしで水素水を生成することができます。
ボタンを押せばすぐに水素水が飲めるため日常的に使用がしやすいほか、デザインがスタイリッシュなところも人気の理由です。

水素水サーバーは高額な費用がかかることがネックですが、ガウラミニはレンタルリースもおこなっています。購入しなくても月々4,980円でレンタルできるうえ、フィルター交換も無料になる嬉しいサービスもあります。

水素水サーバー・水素水生成器を購入する前に確認するべきこと

水素水生成器・水素水サーバーは、アルミパウチ容器の水素水のようにリーズナブルではありません。気軽に買える金額ではないため、しっかり内容を把握したうえで購入を検討しましょう。

ポイント

「でも、何に気をつけて購入すればいいか分からない」そんな人のために購入する前に確認するべきことをまとめました。

保証期間

電化製品のほとんどには、故障時に無料で修理してもらえる保証期間が設けられています。水素水サーバー・水素水生成器は1年ほどの保証期間が設けられている製品が多くありますが、中には保証期間がない製品もあるため気をつけましょう。

ガウラミニ 1年
ガウラウォーク 1年
ルルドハイドロフィクス 5年

上記のランキングで掲載している水素水サーバー・水素水生成器であればしっかり保証期間が設けられているので安心です。

フィルター・カートリッジの交換費用

水素水生成器・水素水サーバーのほとんどは、フィルターやカートリッジの交換が必要になります。購入をする前に、これらの費用を把握したうえで他社の製品と比較をおこなうことが大切です。

また、次のように各製品でカットリッジ・フィルターを交換するタイミングや、費用が変わってきます。

金額 カートリッジ・フィルターの交換目安
ガウラミニ 6,000円 1年に1回
ガウラウォーク 1,800円 3ヶ月に1回(水道水を使用する場合のみ)
ルルドハイドロフィクス 3,980円
3,600円
1年に1回
4ヶ月に1回(水道水を使用する場合のみ)

基本的には、ガウラウォークはフィルターを交換する必要がないのですが、水道水を使用した場合のみ3ヶ月に1回のペースで塩素フィルターを交換する必要があります。ろ過水・ミネラルウォーターであれば、フィルター交換の必要はありません。

ポイント

他社の製品と比べる場合は、これらの情報を踏まえたうえで判断しましょう。

その他の水素水生成器一覧

ジームスシルキー

ジームスシルキー

本体価格 53,000円
水素濃度 0.9ppm
水道水 ×
生成時間 3分

ジームスシルキーは、一時期SNSで話題になった水素水生成器です。ただ、水素濃度が0.9ppmとやや物足りなさを感じます。生成時間が3分と短いため、使い勝手は良いといえますね。

ポケット

ポケット

本体価格 54,000円
水素濃度 0.75ppm
水道水
生成時間 40分

ポケットは、水道水のほか、スポーツドリンクやお茶でも水素が生成できるため、数多くのアスリートが使用しており、とても人気が高い水素水生成器です。ただ、最高濃度の0.75ppmに達するまでに40分かかるため、生成時間が長いことがネックです。

バンビ

バンビ

本体価格 49,800円
水素濃度 1.4ppm
水道水
生成時間 10分

バンビは、残留塩素を除去することができるため水道水でも使用できるうえ、水素濃度が1.4ppmと非常に高いです。コスパで比べると上記のランキングで紹介している「ガウラウォーク」ですが、水素濃度で比べるとバンビのほうが高いです。そのため、より効果が高いほうを選ぶならバンビでも良いと思います。

クリクラ・マジックポット

クリクラ・マジックポット

本体価格 35,000円
水素濃度 0.698ppm
水道水 ×
生成時間 3分

クリクラ・マジックポットは、生成器の中ではコスパが良いほうなのですが、ミネラルウォーター以外使用できないところがネックです。水道水に含まれている塩素を除去する機能がないため、家庭の水道水や、ろ過水を使用することができません。

レンタル水素水サーバー一覧

購入するのに抵抗を感じるのであれば、レンタルの水素水サーバーを検討してみてはいかがでしょうか。

アルピナウォーター

アルピナウォーター

本体価格 初期費用10,000円+レンタルサーバー代
水素濃度 最大3.4ppm
生成時間
レンタル 縛りなし

アルピナウォーターは1時間に1回、自動的に水素水が生成されるため、いつでも好きなタイミングで飲むことができます。また、自動生成をした直後は最大濃度の3.4ppmに達して、その後45分経過しても水素濃度は3.0ppmと高い数値を保ちます。

ハワイウォーター

ハワイウォーター

本体価格 初期費用10,000円+レンタルサーバー代
水素濃度 最大4.1ppm
生成時間
レンタル 縛りなし

水素水サーバーのハワイウォーターは1時間に15分ほど、自動的に水素水が生成される仕組みになっており、その生成中は最大濃度の4.1ppmに達します。残りの45分経過しても3.0ppmと高い数値を保つため、非常に良質な水素水サーバーです。

アクアバンク

アクアバンク

本体価格 初期費用+レンタルサーバー代 月額3,980円
水素濃度 0.2〜0.6ppm
生成時間
レンタル 1年縛り

アクアバンクは、水道水をそのまま使用することができるので、水タンクを交換する必要がありません。置き場所や捨てるのに困る水タンクを使用しなくても良いため、非常に使いやすい水素水サーバーです。ただし初期費用(設置料・事務手数料など)が別途でかかります