水素水は、活性酸素(どくせい酸素)を無害な水に変えることができます。人の身体に、とても良い影響を与えてくれる水素水ですが、愛猫や、愛犬などのペットに使用しても良いのか気になるところですよね。詳しくまとめてみたので参考にしてみてください。

ペットに関する水素水の効果

水素水の効果でペットの臭い改善

水素水は、病気の元と言われている「活性酸素」を減少させる、強力な抗酸化力があります。人間はもちろんですが、ペットの健康維持にも効果的だと言われ、一緒に使用しているかたも多くいます。

  • 糖尿病の防止改善
  • 腎臓病の防止改善
  • 歯周病の防止改善
  • 心臓病の予防改善
  • 慢性腎不全の予防改善
  • 免疫力アップ
  • 口臭改善
  • 尿の臭い改善

水素水を飲むと上記のような数多くの効果、効能が得られます。また水素水は、老犬の主な死因だと言われている「腎不全」にも有効性があります。

ペットに水素水を使用しても副作用はない?

水素水は、ペットに使用しても、一切副作用がないので問題はありません。実際に、マウス実験もおこわれており、「腎臓が人間よりも小さい動物のほうが、効果が出やすい」という臨床結果もでています。

現在、320以上の水素に関する文献が発表されており、その中でも約3分の2以上は、マウスやラットを使用した実験によるものです。このように数多くの研究がされていますが、とくに副作用などの事例はないので心配はないと言えるでしょう。

水素水の効果でペットの臭い改善

ペットに関する水素水の効果は、尿の臭いや、口臭、体臭、などが改善されます。「尿の臭いで病気が分かる」と言われているほど、尿は健康状態をあらわす重要なサインなので、臭いが改善されたということは、免疫力が向上している証です。このように水素水は、ペットの健康維持に効果的です。

ペットに水素を飲ませる場合の注意点

ミネラル成分が、なるべく少ないものを選ぶことが重要です。ペットフードは、栄養のバランスを考えて作られており、一日に必要な栄養素が十分に含まれています。

水素水の中には、ミネラル成分を多く含んだ物があり、ミネラルの過剰摂取になってしまうといけないので、なるべくミネラルや、マグネシウムの含有量が少ない、軟水の水素水を選びましょう。

また水素濃度が高いものを選ぶのが良いでしょう。水素水は、含有量が高いものほど、より多くの活性酸素を除去することができます。おすすめなのは、「浸みわたる水素水」です。軟水ですし、水素含有量が業界トップクラスなので、ペット用としても人間用としても使用できます。

水素水を愛犬のローズに使用したら口臭が治まり活発になりました

田中真由美さん 43歳 主婦 石川県

私は、小型犬のトイプードルを飼っています。名前は「ローズ」です。まもなくローズは、8歳を迎えます。しかし年齢のせいか、最近ローズの口臭が、昔に比べると強くなってきました。心配になり、動物病院に連れていきましたが、とくに問題は無いと言われました。

ちょうどそのころ、友人から水素水のことを聞き、私にもローズにも良さそうだったので、購入してみました。水素水を毎日飲み続けて、2週間ほど経つと、ローズの口臭がそこまで気にならなくなってきました。

私にも変化が現れ、便秘が解消し、肌の弾力が以前と比べると全然違います。内側から肌が変わっているようで、大満足です。以前に比べると、昔ローズもの元気を取り戻したように、尻尾を思いっきりふり活発になりました。水素水は、私にもローズにも効果がありとても満足しています。