水素水キットは、自宅で水素を生成できる製品です。できたての水素水を飲むことができるので、高濃度のものが多くさらに高い効果が望めます。

ポイント

また水素水の中には、分子が抜けてしまっているものや、賞味期限が不明確なものもあるのですが、水素水キットならこういった問題がないので安心です。

水素水キットのメリットとデメリット

水素水キット

水素水キットのメリットとデメリットをあげると下記のようになります。

水素水キットのメリット

  • 水素分子が抜けないので水素保有量が高い
  • 新鮮な水素水が飲める
  • 賞味期限がない
  • 旅行先、出張先でも水素水が飲める

水素水キットのデメリット

  • 作るのが少し面倒

水素水キットは効果的?

水素水キットには、「作るのが少し面倒」というデメリットがありますが、発生剤を専用のペットボトルに入れるだけなので、そこまで手間に感じません。

もちろん出来上がった水素水のほうが、このような手間がないので利用はしやすいのですが、水素保有量が少し低くなります。なぜなら、水素の分子が非常に小さいため、時間が経過するにつれて徐々に容器から抜けてしまうためです。

生成した直後の水素水であれば分子が抜けてしまう心配がないので、水素水キットは効果的だと言えるでしょう。

通常の水素水と水素キットはどちらが濃度が高い?

水素水は、濃度が高ければ高いほど抗酸化力が強くなるので、高濃度のほうがさらに効果的です。通常の水素水は、水素濃度が高いものでも「2.0ppm〜3.0ppm」となりますが、水素水キットは「7.0ppm」になります。

「1.2ppm以上」の保有量があれば満足のいく効果が得られるため、通常の水素水でも十分な保有量と言えますが、さらに還元力の高い製品を選ぶなら水素水キットがおすすめです。

おすすめの水素水キット「セブンウォーター」

セブンウォーター

  • 業界最高水準の水素濃度7.0PPM
  • 水素キットで作りたての水素水
  • 1個あたり180円

詳細を見てみる

7.0ppmの水素濃度でも副作用がない?

水素水キット

「濃度が高すぎる水素水を摂取しても身体に問題はないのか」と疑問を抱く人もいるようですが、水素は気体なので摂取しすぎた場合でも毛穴や、口から身体の外へ抜けていきます。還元されなかったものは、体内に残らないので副作用は一切ありません。

水素水の効果は?

水素水は、酸化物質である悪玉活性酸素を還元し、無害な水に変える性質があります。この還元作用により、美容、ダイエット、アトピー性皮膚炎、病気改善などのあらゆる効果効能が得られます。

悪玉活性酸素は、あらゆる細胞や、遺伝子を攻撃し身体の機能を奪ってしまう、非常に毒性の強い酸素です。病気や老化の原因のほとんどは、悪玉活性酸素だと言われているほど、人の身体に悪影響を及ぼします。

これに対抗する栄養素として、抗酸化物質(ビタミン、コラーゲン、ポリフェノールなど)が挙げられるのですが、水素分子はその中で「最も高い抗酸化力」があり、多くの悪玉活性酸素を還元(除去)することができます。

それだけでなく、悪玉活性酸素が減少することにより、エネルギー細胞のミトコンドリアが増加します。ミトコンドリアは、人の細胞の破壊された箇所を修復する作用があり、増加することで身体の機能が向上します。

細胞が活性化されることによって、アトピー性皮膚炎の改善が見られたり、老化を防げたり、あらゆる病気が改善されたりと、身体に嬉しい効果があらわれます。水素水に様々な効果があるのは、あらゆるエネルギーの源になるミトコンドリアを活性化させることができるからです。