肩こりは、国民病とも言われているほどポピュラーな症状です。肩こりの主な原因は、筋肉疲労や、血行不良だと言われています。

水素水は、これらを改善する「血流上昇」「血管膨張」に有効なので、肩こりや、筋肉痛に効果的です。

その他にも、水素水には数多くの効果効能があり、美容業界や、医学業界で高い注目を浴びています。

水素水で肩こりが解消するのはなぜ?

水素水で肩こり解消

医学福祉大学の研究によると、水素水を飲むと「血流上昇」や、「血管膨張」が促進されるという臨床実験の結果が出ています。

これは「水素水が、肩こりの原因である血液不良改善に効果的だから」という裏付けになりますが、これでは「なぜ水素が効果的なのか?」の明確な回答にはならないので、より掘り下げて説明していきます。

肩こりの主な原因は、「疲労物質の蓄積」によるものです。

人間の身体は、首や腰に負担がかかりやすい構造をしており、とくに肩は、腕や重い頭を支えているので、より負担がかかりやすく、筋肉が緊張している状態にあります。

この筋肉の緊張状態が続くと、「疲労物質」が溜まり、血管を圧迫し、血流の流れが悪くなります。血管が圧迫されると、十分な酸素や栄養素が供給されなくなり、肩こりを引き起こします。ひどい場合だと、蓄積されて硬くなった疲労物質により、末梢神経が傷つけられて炎症を起こします。それが肩のしびれや、強い痛みへつながります。

では、「なぜ水素水が肩こりに良いか」というと、エネルギー回復をおこなっているミトコンドリアを増加させる性質があるからです。

このミトコンドリアの減少も、「疲労物質の蓄積」へとつながります。水素水には、疲労物質を減少させ、ミトコンドリア細胞を増やす性質があるので、肩こり改善に有効だと言われています。

ポイント

水素水を飲むと、肩こりの原因である「疲労物質」が減少し、エネルギー回復をおこなっているミトコンドリアが増加し、血液の循環が改善されるため、肩こりに有効だとされています。

水素水のその他の効果は?なぜ水素水は身体によいの?

水素水は肩こりだけでなく、あらゆる効能効果があり、下記の症状が回復します。

水素水の効果効能

  • 血流改善
  • 活性酸素の除去
  • デトックス効果
  • 学習能力の向上
  • 美肌力向上
  • 疲労回復
  • 腰痛改善

水素水を飲むことで、細胞や、遺伝子の修復をおこなっているミトコンドリアが増加するので、あらゆる症状の改善がみられます。

なぜ水素水は身体に良いの?

体内のミトコンドリアが減少すると、老化の原因である悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)が増加してしまいます。じつは、水素水の主な性質のひとつに、この悪玉活性酸素を還元する非常に高い抗酸化力があげられます。

悪玉活性酸素は、あらゆる細胞や、遺伝子を酸化(サビ)させてしまう、攻撃性の高い酸化物質です。それが肌細胞や、遺伝子細胞の衰えへとつながり、老化や病気を招きます。

「身体の老化は年齢のせいだからしょうがない」と思っているかたが多いようですが、これは大きな間違いです。90パーセント以上の老化の原因は、「悪玉活性酸素の増加」によるものだからです。

空気中の約2パーセントの酸素は、活性酸素となり、微量であれば身体によい働きをするのですが、蓄積されると悪玉活性酸素へと変わります。また悪玉活性酸素は、日常生活のストレスや、お酒、たばこでも増加します。

10代、20代の頃は、悪玉活性酸素に対抗する抗酸化物質が活発に活動していたのですが、年齢とともに抗酸化作用が衰えます。活性酸素が年々蓄積されることにより、老化が進むのです。

水素水が、「若返りの水」と言われているのは、体内の約60パーセント以上の悪玉活性酸素を還元(除去)することができるからです。

水素は、酸素と結びつき、悪玉活性酸素を還元し、無害な水に変える性質があります。さらに水素水は、他の抗酸化物質とは違って副作用が一切ないことから、美容や健康に良い水として非常に注目されています。

水素水の選び方の注意点

すべての水素水が、効果的なわけではありません。水素分子はとても小さいので、容器によっては水素が飛んでしまい、水素濃度が薄くなってしまっている物もあります。ペットボトルやアルミ缶容器に含まれている水素水は、水素分子が容器を通り抜けてしまいます。水素水は、水素が逃げてしまわない容器に入っている物を選びましょう。

トップページの水素水の正しい選び方や水素水ランキングを参考にしてみてください。