水素水の効果は数多くあります。その中の一つが、花粉症です。花粉症は、アレルゲンが体内に入ってくることで、異物をくしゃみや、鼻水などで、身体の外に排出しようとします。

異物が入りこむことにより、異物を倒そうと白血球中の食細胞から、活性酸素が排出され、体内に活性酸素が増加します。

花粉症時に体調が悪くなるのは、悪玉活性酸素が体内で増加しているからなのです。

アレルギー性鼻炎が起こる仕組み

水素水と花粉症

出典:第一三共ヘルスケア

活性酸素が増加すると花粉症に

悪玉活性酸素は、酸化作用が非常に強く、健康な細胞と結びつき、サビさせてしまいます。悪玉活性酸素が増加することで、アレルギー反応に対抗する抗体”IgE”が減少し、花粉症になりやすくなってしまうのです。

活性酸素は、排気ガスやタバコ、ストレスなどが原因で、身体に異物が侵入することで増加します。その証拠に、農村部より都市部のほうが排気ガスが多いので、花粉症の発症数も高いと言われています。

ずばり花粉症は、悪玉活性酸素が増加することが原因です。花粉症は、活性酸素を除去することで、抗体IgEが増加し、症状を抑えることが出来ます。

水素水で花粉症改善

花粉症の原因である悪玉活性酸素は、ビタミンC、ビタミンEや、コエンザイムQ10などの、抗酸化物質で除去することができますが、その中でも水素水は、もっとも高い抗酸化力があります。

「なぜ水なのにそんな高い抗酸化力を持つのか」と疑問を抱くかたが多いようですが、なぜなら水素には、酸素と結びつき中和して、無害な水に変える性質があるからです。

小学生の頃に理科の実験でおこなった「水素(H2)+活性酸素(O2)=水(H2O)」となるように、水素は化学反応を起こします。つまり水素水で、活性酸素を除去することができるのです。

水素水は薬と違い副作用が一切ない

水素水は、花粉症の薬と違い、副作用が無いというメリットもあります。水素分子は、気体なので、摂取し過ぎた場合も、身体に害がありません。活性酸素と結び付かなかった水素は、身体の外に飛んでいくからです。

花粉症の薬として、処方される抗ヒスタミン剤は、くしゃみや、目のかゆみ、鼻水などの症状を抑える薬となるので、根本的な花粉症(アレルギー症状)の改善には繋がりません。

花粉症を改善するには、水素水で活性酸素を除去して、アレルギー体質を改善することが、もっとも効果的なのです。

水素水で花粉症体質が改善された

杉本千秋さん 35歳 主婦

私は、長年花粉症で悩んでいました。今年の花粉症は、とくに酷く、息子の幼稚園の送り迎えが苦痛でしょうがなかったです。さらに私は、現在2人目の子を妊娠中なので、花粉症の薬を飲むことができず、花粉症が治まるのを待つしかありませんでした。そんな時ママ友に水素水のことを聞き、産婦人科の先生からも許可が出たので、水素水を試してみました。

注文して数日で、水素水が届き早速飲んでみました。味と見た目は、普通の水と変わりません。産婦人科の先生も水素水は、お腹の赤ちゃんにも良いと言っていたので、安心して続けることが出来ました。

飲み続けて2週間で、目のかゆみや鼻水が治まってきました。これは、水素の効果かなと驚きました。さらにママ友から水素水は、パックにもなると聞き、鼻水のせいでカブレてしまっていた所にパックをして寝たら、驚くことに、翌朝鼻下のカブレが治っていました。花粉症だけでなく、カブレまで改善してくれた、水素水の凄さと有難さに感謝しました。来年も花粉症の時期が来たら、必ず水素水を飲みます。

水素治療は医療機関でも勧められている

医学業界で水素に関する効果が認められて、現在では全国で90箇所以上の病院で水素治療が受けられます。今もなお水素水の研究が続けられているので、今後はさらに増えていく可能性が高いでしょう。

水素分子は「最も近い活性酸素に反応する」と言われているので、治療をおこなう場合は「目的部分の近く」で投与がおこなわれます。

医療機関の場合、点滴や、注射、外用外用などで、ピンポイントで水素を供給できますが、自宅で水素水を飲む場合は、継続的な使用が大切です。また水素濃度が高ければ高いほど、多くの活性酸素を還元できるのでより効果的だと言えるでしょう。

免疫バランスが改善され、アレルギー作用が弱まるまでに2週間ほどかかるので、水素水は「コストパフォーマンスが良いもの」「水素含有量が高いもの」を選ぶのがおすすめです。

水素水の売れ筋ナンバーワン「浸みわたる水素水」

  • 業界最高水準の水素濃度2.8ppm
  • 特許取得の特殊4層構造アルミパウチ容器
  • 1個あたり165円

詳細を見てみる

浸みわたる水素水は、業界で最高水準の水素保有量である2.8ppmという高濃度の水素水です。また、4構造アルミパウチ容器が、通常の容器では抜けてしまう水素分子を守ってくれます。