最近、テレビや雑誌などで取り上げられることが多くなった水素水ですが、効果の中でもダイエットに関する注目が非常に高まっています。

水素水は、飲むだけでダイエット効果が実感できるとの定評があります。

ポイント

水素分子には、脂質、脂肪酸の蓄積を抑制する作用があるので、ダイエット効果、肥満防止効果があると言われています。

水素水のダイエット効果

代謝の向上

水素を飲むと、酸化したドロドロ血液が、サラサラした血液へと生まれ変わります。これにより、身体の代謝が上がり、ダイエット効果が得られます。

脂肪燃焼

血液中のコレステロールの吸収を抑えます。脂肪をエネルギーに変える循環を活発にして脂肪の燃焼を促進させます。

便秘改善

身体の酸化につながる悪性の活性酸素を排出することで、内臓の働きが活発になり、便秘や宿便を解消します。

これらの、代謝の向上、脂肪燃焼、便秘改善により健康的なダイエットをすることができます。

水素水のダイエット効果は本当?

水素水ダイエットの画像

2011年6月、日本医学大学の研究により、水素水は代謝を促進させ、メタボリックシンドローム(肥満)を改善することが明らかになりました。このように脂肪分解作用があるため、中性脂肪、インスリンが減少し、ダイエット効果が得られます。

また、この研究により、水素水を長期的に飲むことで、脂質と体重がコントロールされることも明らかになりました。つまり、体重減少だけでなく、同時に太りづらい体質へとも生まれ変わるのです。体重を減少させたいかた、コレステロール値を下げたいかた、中性脂肪を減らしたいかたは、水素水を試してみると良いでしょう。

正しい水素水ダイエットの方法

水素水ダイエットには、体の毒素(悪玉活性酸素)を減少させ、体内の巡りを良くする効果があります。体内の循環が改善されると、代謝が上昇して内臓脂肪が燃焼します。とくに、運動する前に飲むことで、より脂肪燃焼効果が高まります。

正しく水素水ダイエットをおこなって痩せやすい身体を手に入れましょう。

運動前に水素水を飲む

運動をする前に水素水を飲むと、より多くの悪玉活性酸素を減少させられます。

悪玉活性酸素とは、身体の毒素を増加させる悪性の酸素です。激しい運動をすると、この悪性活性酸素が増加し、身体が疲れやすくなったり、身体がだるく感じたりします。

しかし、水素水を飲むことで活性酸素が減少し、身体の疲れを感じづらくなります。また、悪玉活性酸素による毒素も排出できるので、よりデトックス効果が高まり、ダイエット効果が得られるでしょう。

なるべく常温で水素水を飲む


水素水は、冷えているほうが飲みやすいですが、常温のほうが体に良いです。
冷えた水素水を飲むと、内側から身体が冷えてむくみやすくなりまし、代謝も落ちます。むくみや、代謝低下により、毒素が溜まりやすくなるので、ダイエット目的で水素水を使用するなら常温で飲むと良いでしょう。

また水素水を常温で飲むなら、軟水の硬度が100度以下のものを選ぶと良いでしょう。軟水の中でもより硬度の低いものは、飲み心地がとても軽いので、常温でも飲みやすいのでおすすめです。

水素水を飲み過ぎない

水素水には、副作用がまったくないので、飲み過ぎても水素分子が気体となって、身体の外に抜けていきます。どれだけ飲んでも体への影響はないのですが、水分の摂り過ぎはむくみに繋がってしまいます。身体がむくむと、代謝が落ちるので、ダイエット効果が半減してしまいます。

多く飲めばよいと言うわけではないので、水素水は一日500ml程度までが良いでしょう。

効果的な水素水の選び方と注意点

効果的な水素水を選ぶなら、下記の2つのポイントを抑えたものを選びましょう。

水素が1.2ppm以上に含まれている

水素水は、含有量が1.2ppm以上のを選びましょう。この数値を下回る水素水は、高いダイエット効果が望めません。含有量が多い水素水のほうが、より効果的に活性酸素を除去することができます。

4構造のアルミパウチ容器の水素水

水素水は、4構造のアルミパウチ容器に含まれているものを選ぶと良いでしょう。

ペットボトルや、アルミ缶に含まれている水素水もありますが、これらの容器では分子が通り抜けてしまい、まったく水素が含まれていない劣悪なものが多いです。中には、しっかりと分子が逃げないように、工夫されているものもありますが、水素水は目で見て判断することが難しいので、アルミパウチ容器を選ぶのが堅実です。

アルミパウチ容器の中でも、4構造のタイプのものはより分子が抜けづらいのでおすすめです。

注意点

最近は、スーパーやスポーツジムなどでも、水素水が販売されていますが、ペットボトルや水筒に移し替えると分子が抜けやすく、30分以内にすべて飲み欲さなくてはいけません。設置サーバーに含まれている水素も3ヶ月ほどで水素分子が抜けてしまうので、本当に水素が含まれているかが定かではありません。水素が抜けてしまっていては、気休め程度の効果しか得ることができないので、水素水はアルミパウチ容器に含まれているものを選ぶのが適しています。

水素水の売れ筋ナンバーワン「浸みわたる水素水」

  • 業界最高水準の水素濃度2.8ppm
  • 特許取得の特殊4層構造アルミパウチ容器
  • 1個あたり165円

詳細を見てみる

水素水ダイエットはリバウンドしない

食事制限によるダイエットは、リバウンドをするかたがほとんどです。栄養不足状態で食事をすると、少量でも体が栄養を吸収してしまい、せっかく痩せても体重がすぐに戻ってしまいます。また、女性ホルモンも乱れるので、肌荒れや生理不順を引き起こしやすくもなります。食べないダイエットは、身体に負担がかかってしまうのでおすすめできません。

しかし、水素水ダイエットなら、リバウンドがありません。体の代謝を改善して、脂肪を燃焼させる効果があるので、食事の量を制限する必要もありません。ダイエット効果を高めたい場合は、食事を減らすのではなくて、運動と水素水を併用しておこなうのがもっとも良い方法です。

水素水を飲むと、基礎代謝が上がるので汗をかきやすくなり、身体がむくみづらくなります。また、代謝が上がれば水素水を飲まなくなっても、代謝が急に落ちることはないのでリバウンドもしないのです。

さらに、悪玉活性酸素は、酸化作用がありシミやシワ、ニキビなどの原因になるので美容の大敵とも言われています。水素水には、ビタミンやコラーゲンを上回る抗酸化力があるので、この悪玉活性酸素を無害化させる働きがあります。つまり、美肌効果も期待できるのです。

ダイエットは、美しくなるためにおこなうものです。リバウンドしないでダイエットができて、なおかつ美肌になれる水素水はダイエットに最適だと言えるでしょう。

水素水ダイエットで便秘改善

水素水の効果は、代謝を上げるだけではありません。便秘改善にも効果的が期待できます。水素水には、悪玉活性酸素を抗酸化させる働きがあります。この悪玉活性酸素は、身体のあらゆる細胞を酸化させてしまいます。もちろん「腸内」も例外ではありません。

腸内に悪玉活性酸素が増殖することで、腸内の動きが鈍くなって便秘に繋がるのです。また、便秘が慢性化することで、宿便も溜まりやすくなります。宿便は体重増加のもとです。水素水には、便秘改善だけでなく、宿便排出にも効果が期待できるでしょう。

水素水を飲むと、悪玉活性酸素が減少し、腸内のビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が増殖します。食事やサプリメントで善玉菌を増殖させることもできますが、悪玉菌を減らさないことには一時的な効果しか得られません。つまり、善玉菌をいくら摂取しても悪玉菌が減少しないと、慢性化した便秘を治すことはできないのです。

しかし、水素水には悪玉菌を減少させ、自然に善玉菌を増やしていくので長期的な効果が期待できるのです。つまり、便秘を改善できるのです。

便秘を改善することで体重が「1~3キロ」減少するとも言われています。また、あらゆる病気は腸から来ていると言われている程、腸内環境を保つことはとても重要です。腸内環境を整えてダイエットだけでなくて、病気予防にも効果的だと言えるでしょう。