多くの芸能人やモデルの人が、愛用する美肌力の高い水素水。実際は、どれほど美肌に効果があるのか気になるところですよね。

水素水は、抗酸化作用が非常に高く、老化防止に効果的です。その他にも水素水には、嬉しい効果が多くあります。

水素水で老化防止の効果

水素水の美肌効果

水素水には、非常に高い抗酸化力があり、活性酸素を無害な水に変えることができます。じつは、この活性酸素こそが老化の原因です。

活性酸素は、悪玉活性酸素や毒性酸素ともいわれており、肌細胞をサビつかせてしまいます。肌細胞がサビつくことで、コラーゲン生成機能や、肌のバリア機能が低下し、肌が老化してしまうのです。

水素水を飲むことで、肌の老化の原因である活性酸素を除去して、下記のサイクルを改善することができます。

  1. 活性酸素が増加する
  2. 肌細胞が攻撃されて肌のバリア機能が失われる
  3. 肌のハリやツヤがなくなる

水素水の高い抗酸化力で美肌に

水素水は、「ヒドロキシルラジカル」という非常に高い攻撃力を持つ活性酸素を60%以上除去することができます。

活性酸素に対抗する抗酸化物質は、水素水以外にもあるのですが、その中で水素水の還元力(無害化)が最も高いといわれています。高い還元力の秘密は、水素分子の大きさにあります。

水素分子は、とても小さいので、ビタミンやベータカロチン、イソフラボン、フラボノイドでは入りこめない、細胞の奥まで入ることができます。

ポイント

水素水の美肌効果が高いといわれている理由は、あらゆる対抗物質の中で最も高い抗酸化力と浸透力です。

美肌のための活性酸素を防ぐ方法

空気中の約2%の酸素が活性酸素といわれています。空気清浄機で活性酸素を防ぐこともできますが、空気中にあるすべての活性酸素を除去することはできません。

活性酸素は、呼吸とともに体内に入ってしまいます。さらに呼吸からだけではなく、ストレスやタバコ、激しい運動などでも増加します。

活性酸素の量が増加すると、肌の老化だけでなく、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病などの病気にも繋がってしまいます。体内の活性酸素が増加し、抗酸化物質の割合が減ると酸化ストレスが生じ、このような症状へとつながるので、しっかりと還元(無害化)することが大切です。

防ぐことが困難な活性酸素は、水素水で除去することが最も効果的な対策法といえるでしょう。

水素水の美肌力

ほかにも水素水の美肌力が高いといわれている理由は、肌細胞を活性化させることができるという点です。細胞の衰えやサビつきは、老け顔の原因となってしまいます。

今まで肌細胞の活性化といえばプラセンタでしたが、最近では水素水による肌細胞を活性化させる効果に注目が集まっています。

水素水とその他の抗酸化物質の違い

プラスエンタなどの抗酸化物質は、分子が大きいので血液に乗って運ばれるため、栄養素が途中で溶けてしまい濃度が薄くなってしまいます。さらに、そのほとんどがエネルギー細胞であるミトコンドリアにより吸収されるので、活性酸素を直接、還元する分子は少ないのです。

このミトコンドリアは、活性酸素を除去したり、細胞を修復しているので、結果的には活性酸素が還元されることには変わりないのですが、還元力が弱まること、時間がかかること、が挙げられます。

しかし、水素水は、分子が非常に小さいので、血液に乗って運ばれる必要がありません。またミトコンドリアにも吸収されないため、活性酸素と直接結び付き、無害な水に還元することができます。結果的に、活性酸素が減ることで細胞の修復をおこなうミトコンドリアも活性化されますし、体に嬉しい効果を素早く感じることができます。

通常の抗酸化物質

ミトコンドリア増加→細胞修復 (美肌効果を実感するまでに時間がかかる)

水素水による抗酸化

活性酸素除去→ミトコンドリア増加→細胞修復(美肌効果を実感するのが早い)

通常の抗酸化物質よりも、水素水が効果が高いと言われているのは、「根本的な原因を直接排除」することができるからです。