現代の美容業界では、「水素化粧水」が非常に注目されています。なぜなら、シミや、くすみ、乾燥の根本的な原因と言われている、活性酸素を除去する高い抗酸化力があるからです。

さらに、「水と水素」のみしか使用されていないので、アレルギー体質の人でも肌トラブルをおこすことなく使用できます。

こちら

美容成分が多い化粧水は、肌が荒れてしまうから使えないという敏感肌でお悩みの人は、水素化粧水を試してみると良いかもしれません。

水素水でアレルギー肌のバリア機能を高め活性酸素を防止

水素水の化粧水を利用する女性

水素化粧水ってなに?どんな効果があるの?

水素化粧水には、肌表面の活性酸素を除去し、肌のバリア機能を高める効果があります。活性酸素とは、とても毒性の強い酸素で、肌細胞を攻撃し、肌トラブルを招きます。

じつは、乾燥や、しみ、しわ、ニキビなどの原因は、すべてこの活性酸素による酸化作用が原因なのです。よくニキビや、しみには、ビタミンを摂取するのが良いと言われていますが、ビタミンにはこの活性酸素を除去する高い抗酸化力があります。

またアトピーも、この活性酸素が原因だと言われているので、ビタミンを摂取し、腸内環境を整えることで症状が抑えられます。

しかし、水素水はこのビタミンを上回る抗酸化力があります。

それだけでなく水素分子は、元素の中でもっとも小さいので、肌の各細胞にはいりこんでしまった活性酸素も抗酸化する作用があります。このように、ビタミンよりも強力な抗酸化力があるので、より高いスキンケア効果が期待できます。

水素水の化粧水 正しい方法

通常の化粧水と同じように、コットンに水素水をなじませて、パッティングしていくだけです。お風呂上りや、洗顔後、などの毛穴が開いているときにおこなうと、より美肌効果が高くなります。水素水は、元素の中で一番小さい分子なので、肌への浸透力がとても高いです。

市販の化粧水は分子が大きいものが多く肌の奥まで浸透しづらいのですが、水素水は分子がとても小さいので肌の奥まで浸透するので、使用後に触ると肌がひんやりと冷たくなります。これは、奥まで分子が浸透している証なので、非常に高い美容効果が得られます。

実際に使用してみるとわかるのですが、水素化粧水後は肌が非常に柔らかくなり、弾力がアップします。高級な乳液クリームや、美容液を使用しなくても、自然に近い方法でこのような肌質が手に入るので、芸能人やモデルの人にも人気の美容法です。

水素水の化粧水ならアルコール剤が一切含まれていない

市販の化粧水のほとんどに、アルコール成分が含まれています。このアルコール成分は、肌の乾燥を招くので、アレルギー体質の人はとくに注意が必要です。使用することで肌荒れを、起こす可能性がとても高いからです。

アルコールフリーのオーガニック化粧水を使用するのもおすすめなのですが、肌との相性があるので、肌に合わない場合もあります。

このように、使用してみないと肌に合うのかの判断ができないことが、化粧水選びのネックな点ですが、水素水の化粧水なら、余分な添加物や原料が含まれていないので、お肌との相性を気にせずに使用することができます。

赤ちゃんの肌にも使用できるほど、肌に優しく、浸透力がとても高いので肌の相性を気にしないで使用できるのが水素化粧水の最大の魅力です。

水素化粧水は品質の高いものを選ぶのがポイント

水素水自体は、「水と水素」のみしか使用していないものが多いので、肌との相性への心配はありませんが、水素水は分子が非常に小さいため、容器によっては分子が抜けてしまっているものもあります。

水素分子が抜けてしまっていものは、「水」のみしか残らないので、普通の天然水を肌に塗るようなものです。中には、このような効果が期待できない商品もあるので、品質の高い水素水を選ぶのがポイントです。

トップページに水素水の選び方や、ランキングが載っているので参考にしてみてください。